6月10日 令和4年度5月補正予算の概要

令和4年度5月補正予算の概要

☆補正額 総額:153億円

新型コロナ感染抑制と社会経済回復の両立、ロシアによるウクライナ侵攻等により、原油価格や資材価格の高騰に加え、急激な円安による輸入物価の上昇は県民生活に大きな影響を与えている。県内の社会経済活動は、先行き不透明になっているため「総合緊急対策」を迅速に実行する。

1⃣ 総合緊急対策 約104億円

①原油高・物価高に係る業種別対策 約6.8億円

1.畜産経営救済 約4億円

2.農業支援 約5000万円

3.木材産業支援 約430万円

4.水産業支援 約860万円

5.海外展開事業支援 約940万円

6.サイバーセキュリティ対策支援 約800万円

7.公衆浴場経営改善支援 約85万円

8.交通事業者支援 約1億円

9.貸し切りバス等利用促進事業 約1000万円

10.訪問介護サービス事業所等燃料費支援 約300万円

②生活者支援 14億円

1.生活困窮者支援 約13億円

2.ひとり親世帯特別給付金 約1400万円

3.学校給食費等負担軽減 約350万円

4.県立・私立学校運営費対策 約100万円

③コロナ禍からの社会経済活動回復に向けた対策 50億円

1.withコロナ新事業展開支援 約4億円

2.withコロナお店応援 約3億円

3.オミクロン株影響対策応援金(業種問わず) 約8億円

④新型コロナ感染症拡大防止強化対策 約32億円

1.検査体制整備 約9.2億円

2.PCR等検査無料化 約8.7億円

3.ワクチン接種加速化 約3.7億円

⑤ウクライナ避難民受け入れ支援 約500万円

2⃣活力と安心のふるさとづくり 約49億円

①健康省エネ住宅促進 約1300万円

②「森林認証材」普及拡大 約100万円

③「鳥取県立バリアフリー美術館」 約7億円

④県立美術館ネットワークづくりスタートアップ事業 約370万円

⑤鳥取県立美術館整備推進事業 約1.7億円 (資材高騰などによる建設費増加分)

⑥JR等公共交通利用促進 約600万円

⑦電気自動車充電施設整備 約2700万円

⑧原子力防災対策 約2100万円

⑨超高速情報通信基盤整備補助 約1億円

⑩通学路安全対策 約3400万円

※記載していない事業等もあります。